汚染土壌浄化処理システム

汚染土壌浄化処理システム

汚染土壌浄化処理システム

現地で、掘削した汚染土壌を洗浄・分級すること(オンサイト処理)で、大きな粒子の礫や砂と汚染物質が吸着している微細粒子のシルト粘土に分ける土壌浄化工法です。

オンサイト(現位置)で処理を行うことで、
1. 二次汚染の発生を最小限に抑えられる
2. 廃棄物発生量を最小限に留められる
環境にやさしい処理システムです。

また、当システムは浚渫工事における汚染底泥の処理にも対応可能です。

主な特徴

設備概要

製品カタログ(PDF)ダウンロード